FAQ

Q. <ゴルフ>なかなか上手くならないのですが。

上手くなる!そのなり方や到達点というのは人それぞれだと思います。何事も自身の努力なしには成し得ないことを前提にスクール、どなたかのレッスンを受けていて上達が見られないのであれば、相性、目標設定の仕方、ビジョンの見せ方、教え方など見直してみるといいと思います。総合的に相性が悪いと感じればコーチを変えてみるのも一つの手だと思います。

Q. <ゴルフ>クセがなかなか治りません。

一度つけてしまったクセというのは無意識下の動きとなり、なかなか直せないものです。
ですから、当スタジオでは潜在化に新たに新しい動きを塗り替えるような右脳型レッスンをしています。
しっかりと目的意識を持って取り組めば上達すると思います。

また、上達を阻害しないクセやそれを利用するスイングもあります。

まずは体験レッスンで見させていただけるとアドバイスがしやすいですね。

Q. <ゴルフ>マナーやルールがわからなくてコースに出るのが怖いのですが!?

マナーやルールはゴルフを楽しむうえでとても大切なものですが、近年ゴルフの敷居はとても低くなりました。(低価格帯でレジャー志向のコースが増えた!ということです。)なのであまり堅苦しい考えを持たずにまずはコースへ出ることをお勧めします。コースへ出たことがない方も、受付からお帰りまでをしっかりアテンドし、ご自宅まで完全送迎する初級の方のラウンドレッスンもご用意していますので安心してご利用ください。

Q. <ゴルフ>スクールとプライベートレッスンどちらが効果的?

スクール(グループレッスン)とプライベートレッスンでは一人にかける時間が全く違うため個体差によって上達具合が全く違ってくると思います。ご自身がどれくらいの期間でどれくらいのスコアや飛距離、方向性などの能力を高めたいと思っているかでお決めになればいいと思います。

体験レッスンではそうしたご案内もしていますのでお気軽にご利用くださいね。

Q. <ゴルフ>インドアスタジオと練習場、どちらに通うのがよいのでしょうか?

これは持論ですが、スタジオのような奥行きのないところではスイング作りをし、奥行きのある練習場では方向性、距離感の構築などに利用するといいのではないでしょうか?

・スタジオ=スイング作りの場
・練習場=距離感、方向性追求の場
・ラウンド=チャレンジの場
練習で培ったスイングと方向性、距離感の整合

こんな風に使い分けをして上達のため利用していくといいと思います。

最近ではレッスンスタジオが増えたことによって、形→方向性→実戦のトライアングルが確立し上達が早くなっていると思います。

Q. <ゴルフ>自宅でできる練習法を教えてください。

自宅ではゆっくりしましょうよ!(笑)
というのは冗談として、、、

常日頃からゴルフの上達の助けとなることをするのはとてもいいことです。ただし、何が不足しているのか?ということもとても大切なように思います。
私は飛距離増大のためには長く、重たいパットを使ってタイミングと体側を鍛えることをしています。

また、どこででも左手で箸、スプーンを使い食事をし、外出時の荷物の運びや車のハンドルは左手で行い、右手に負けない力強さと感性を養うようにしています。

自分の欠点や不足するものを知るのはとても大切なことと思います。

加えて、ゴルフ専門チャンネルなどを導入して日々いいイメージをインプットすることも同じように大切です。

毎日をゴルフで染めてゴルフ好きが増えていくととても嬉しいです(^_^)

Q. <ゴルフ>体験レッスンで必要なものってありますか?

運動できる服装で来てください。初回の体験時にはグローブだけお持ちいただくといいでしょう。

Q. <ゴルフ>プロとアマの違いって?

海外では『今日からプロとしてゴルフをします。』と宣言することでプロと認定されるのがほとんどのようですが、日本ではプロテストなる明確な基準があります。

また、プロにもレッスンプロとツアープロと二種ありライセンス取得はかなり難易度の違いがあります。

また、ツアーを運営するJGTOの方針としてライセンスがなくともある一定基準をクリアすると試合に出られるようになりました。
そこでは3次QTのクオリファイによってレッスンする資格として認知されているようですが、結局のところは受講者とインストラクターの相性だと思います。

私は、末長くゴルフを楽しめ、スタジオで培った絶対基礎が皆さんの記憶に残りどんな難易度の高いコースでも楽しめるようにお手伝いできたらと思っています。

Q. <ゴルフ>レッスンは何歳まで受けることができるのでしょうか?

ゴルフは身体が動く限り続けることのできるスポーツだと思っています。
私自身も命果てるまでゴルフを続けたいと思っています。
そういうわけですから、始めるのにも早い、遅いはないと思っています。いつでもスタートが切れて上達できるよう指導してまいりますので安心してお申し込みください。
また、未成年者の場合は親権者の同意をいただきますが、最低年齢は6歳くらいからと考えております。
※特例においては2歳からレッスンもさせていただいています。

Q. <ゴルフ>コースレッスンに一人で参加するのは不安なのですが。

何事も一人参加というのはさまざまな不安があるかと思いますが、、、

(1)まずは持ち物についてですが、当日の天候や現在の技量レベルに応じて必要なものは過不足なくお持ちいただけるようご連絡いたします。

(2)車のない方はご自宅(またはご自宅付近の集合場所)またはスタジオから現地まで完全送迎しますのでご安心ください。

(3)突然知らない方と回ることになると緊張される方も多いですが、その緊張感も同時に楽しんでください。実際にコースに行ってみるとわかると思いますが、誰でも始めたばかりの時は同じようにうまくいかない思いをされています。逆に緊張をほぐしてくれたり、見守ってくれたり、意外なアドバイスをしてくれたりと楽しい練習会になるはずです。
あなたが上達してきたら、同じように始めたばかりの方にそうしてあげてください。

Q. <ゴルフ>コースデビューまでにどれくらい通えばいいですか。

これは人それぞれですよね。
世の中には練習場には全く行かずコースにだけ行っている人もいます。
私もなるべくコースへ連れて行って、実際のラウンドを体感してもらって練習場やスタジオでの練習の意味を知ってもらっています。

スタンダードな話をすれば、ある程度球が打てるようになってからコースへ!とお考えの方は週1~2回の練習を3~6ヶ月(打球練習を一項目につき5000球程度)くらい楽しんでいただければコースデビュー&100切りに近いところまでお連れできると思いますよ。

Q. <ゴルフ>自分に合ったクラブが欲しいのですが。

身体とは変化が頻繁に起きるものだと思ってもらいたいです。逆にクラブは物質として変化のないものです。フィッティングでは本日のあなたに合っているものを提案させていただきます。
上級者にしても慣れ親しんだクラブが言うことを聞いてくれない時が多々あります。
ゆえにクラブにはある程度自分が合わせていくことを前提に見極めていくといいのではないでしょうか?
始めたばかりの頃はクラブがクイックな動きをしない手の動きに沿うようなものがいいと思います。
主にシャフトがその役割を担いますが、手元調子、中調子と言われるものを私は勧めています。重量的には軽くてトルクが少ないものです。
昔はカーボンの製造技術が未熟で軽くて、ねじれ(トルク)の少ないものがありませんでしたが、技術の進化により昨今のカーボンシャフトは軽くて驚異的にねじれ(トルク)の少ないものが増えました。

軽くてねじれの少ないシャフトで手の動きについてくるクラブがオススメと思ってください。

Q. <ゴルフ>レッスン予約の振替は可能ですか。

当日3時間前までにご連絡をいただければ振替可能となります。ドタキャンや直前のキャンセルに関しては申し訳ありませんが消化とさせていただいております。

Q. <共通>支払い方法を教えてください。

現金払い、クレジットカード(VISA、マスターカード、アメックス、ダイナース、JCB)がお使いいただけます。

Q. <ゴルフ>キレイなスイングを身につけたいのですが。

こちらもお任せください。体格、体型、身体の柔軟度などを確認しながら最上級のスイングを提供いたします。

Q. <ゴルフ>どれくらいのレベルの人が習っていますか。

初心者や初級者、70台を出す上級者までさまざまです。

Q. <トレーニング>TRX(R)(サスペンショントレーニング)とは何ですか?

TRX=Total Resistance Exercise
筋力、持久性、柔軟性など基本的な運動能力を総合的に鍛えるフィットネスプログラムです。ストラップとハンドルでできたツールを使い、自重で負荷をかけるのが特徴です。
元米海軍特殊部隊の司令官によって任務を完遂する体力やコンディションを維持するためのトレーニング用に開発されました。

Q. <トレーニング>TRX(R)は誰でもできますか?

TRX(R)のトレーニングツールは使用する方のレベルに合わせて強度が調節できるので、どなたでもご利用いただけます。筋力・バランス・持久力・柔軟性の向上、脂肪燃焼、引き締めなど、あらゆる目的を叶えるトレーニングが可能です。医療機関のリハビリやスポーツチームのトレーニングにも導入されています。当スタジオでは TRX(R)とピラティスを融合させたパーソナルトレーニングを提供しています。

Q. <トレーニング>ピラティスとはどんなものですか?

体幹の深層筋を鍛えコントロール力を身につける筋バランス調整法で、目的や筋バランスに合わせて数種類のエクササイズをプログラミングしていきます。パーソナル指導が基本で、女優やモデルがドラマや舞台前の身体づくりに、またトップアスリートが試合前のトレーニングやコンディション調整にピラティスを実践しています。
ピラティスはリハビリをベースに開発されたため、身体に余分な負担をかけずに安全に効果を得ることができます。運動が苦手な方、体力に自信がない方、身体が硬い方も安心して取り組めるよう丁寧に指導します。

Q. <トレーニング>ピラティスの特長と効果は?

ピラティスを実践し続けることで、正しい呼吸が身につき、自分の意思で身体をコントロールできるようになります。その結果、メンタル面では「ストレスが解消された、ぐっすり眠れる、集中力が高まった」、フィジカル面では「姿勢がよくなった、柔軟性が向上した、身体の不調が改善された」などの変化が感じられます。
柔軟性や肩こり、腰痛、骨盤の歪み、産後の体型、姿勢、O脚・X脚の改善、怪我のリハビリと予防、体幹強化やスポーツのパフォーマンス向上などさまざまな目的にご利用いただけます。

Q. <コンディショニング>施術型ストレッチBLABOって?

施術台に横になっていただき、専門トレーナーが全身を施術、ストレッチしていきます。身体の状態に合わせて、ストレッチだけではなくエクササイズを取り入れることもあります。
ご自宅でのケアなどもご指導します。ご持参いただくものはありません。お着替えは無料で貸し出しています。動きやすい服装であれば、そのままでも施術可能です。

Q. <コンディショニング>BLABOの施術に予約は必要ですか?

予約優先となります。 空きがあれば飛び込みも可能ですが、予約が埋まっていてお断りする場合もありますので、ご来店前にご一報ください。次に予約が入っていない場合は10分単位で延長を承ります。予約の変更やキャンセルをご希望の場合はお電話、またはLINE公式アカウントにお早めにご連絡ください。

Q. <コンディショニング>身体が硬いけど大丈夫ですか?

問題ありません。むしろ身体が硬い方ほど筋肉が固まっていて血流が悪くなっている可能性がありますので、ぜひ通っていただきたいです。また、通っていただくうちに柔軟性が高まっていくのを実感できます。ゴルフなどのスポーツのパフォーマンスUPにお役立ていただけます。

Q. <コンディショニング>BLABOはどれくらいのペースで通えばいいですか?

はじめは、週1度のご来店をお勧めします。筋肉は放っておくと約1週間で元の硬さに戻る習性があります。身体の状態が元に戻りきる前に定期的にストレッチをかけていくことで、徐々に柔軟で健康的な身体を手に入れることができます。

ホーム > よくある質問