BLOG

黄昏326番地

再開、、、再会

実弦プロの愛犬Bambooの一周忌

目次

再開、、、再会

愛犬の一周忌で近所の鉄板焼き店に

蒸し暑さの中、目が覚めて、

窓を開けて空を見ると、梅雨明けしたことを知らせるようにセミがギャンギャン鳴いている。

腰を痛めてからしばらくとなりますが、久しぶりにその気になりランニングウェアを着て、ナイキのヴェイパーを履き、外に出る。

7月29日は可愛いチビの一回忌でした。大切に大切に育ててくれた家族と一緒に一日忍んでおりました。

夜は近くにできた鉄板焼きに彼のお骨を連れて。

長く、そしてあっという間の一年。


会員さんから教わった鼻呼吸でのランニング。

慌てすぎると肺がパンクしそうになる程、酸素が足りなくなるから体の調子を見て走るのにはとても良い方法だと思っている。

しかし、鼻呼吸走法は鼻水をチーンと吹き出さなきゃいけないし、

なるべく人が見ていないところでこそっとやるんだけど、耐えられなくなり先日は鎌倉高校前駅前でチーン!

おっさんです!

この呼吸法は鼻毛が伸びるのが早いわけです。

おっさんです!

近頃、髪の毛に白髪がちらほら見えるようになってきた。

運動でストレスかかってるのかな(笑)

去年はPGAのテストが始まった直後に彼を失い、失意の中ラウンドテストでどうにも力が入らなかった。

毎夜、鏡を見ては自分を鼓舞し、チビと共に過ごした。

不思議なことに自分が背負っていたと思っていたチビが私を担いでくれていた。

あの、2番ホールのラフからのセカンドがプッシュしてしまいプッシュ(ロスト)へ一直線!

ブッシュの中をいくら探しても見つからず、打ち直しに戻りながらなんとなく来年が頭によぎってしまった私に、競技委員さんが『ありましたよー!』と知らせに来てくれました。

戻るとロストかと思われたボールは何かに跳ね返りフェウェイに鎮座していた。

その様はバンブーとの散歩を思い出させた。

リードや首輪を嫌う私はフリーでバンブーを歩かせていた。

好き勝手に歩き回っては私をちょこんと待つチビ。

少し、
目頭が熱くなった。

去年はPGAのテストが始まった直後に彼を失い、失意の中ラウンドテストでどうにも力が入らなかった。

毎夜、鏡を見ては自分を鼓舞し、チビと共に過ごした。

不思議なことに自分が背負っていたと思っていたチビが私を担いでくれていた。

あの、2番ホールのラフからのセカンドがプッシュしてしまいプッシュ(ロスト)へ一直線!

ブッシュの中をいくら探しても見つからず、打ち直しに戻りながらなんとなく来年が頭によぎってしまった私に、競技委員さんが『ありましたよー!』と知らせに来てくれました。

戻るとロストかと思われたボールは何かに跳ね返りフェウェイに鎮座していた。

その様はバンブーとの散歩を思い出させた。

リードや首輪を嫌う私はフリーでバンブーを歩かせていた。

好き勝手に歩き回っては私をちょこんと待つチビ。

少し、
目頭が熱くなった。

あれから一年経ちましたが、私は20年度の講習メンバーの中にいる。

講習が終われば晴れてPGAに入会となりシニアの予選会への挑戦権も手に入る。

もちろん同時進行でA級の講習も予定している。

一回きりのこの人生ゴルフで行けるところまでとことん行ってみようと思っている。


画像も多く残されているが、チビはいつもベッドから玄関を見つめ私の帰りを待っていたそうだ。

レッスンから帰ると走り寄ってきて抱っこされに尻尾をふる。

スタジオには何度か連れて行ったが、晴れ舞台をチビに拝ませてやれなかった。

でも正味な話、
彼はいつもそばにいる。

いつも我々を怖がらせないように。
来たことをさりげなく知らせに何かいたずらをしていく。

49日、一回忌ともに遊びに来た。

悲しいし、おもいっきり抱きしめたいし、キスしたいし、その存在の感触を感じたいが、、、

目に見える、体で触れられることが全てではない。

その現象だけで我々は生きていける。

運が良ければ生まれ変わりとまた出会えるかもしれないが、

あちらでの再会を楽しみにブーストアップ再開です。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 再開、、、再会